toggle
2021-11-28

ヨガ教室終了のお知らせ

ヨガ教室終了のお知らせです。

この度、愛力ヨガ教室は2022年2月の神社でヨガの開催をもって終了とすることにいたしました。

自宅でのヨガレッスンは現在オイルケアとのセットメニューのみお受けしておりますが、
こちらは2021年12月をもって終了とさせていただきます。
年明けは神社でヨガのみ開催いたします。

国分寺、さいたまの教室へ足を運んでくださった皆様とのご縁、大変ありがたく、本当にいい出会いに恵まれた13年間でした。ありがとうございました。

今後は一(いち)ヨガ実践者として、日々を大切に暮らしていこうと思います。

さて。

業務連絡はここまでで、ここからはなぜ終わりにするのかをご報告いたします。

運営が厳しかったから

ヨガを教えることに疲れたから

そんなことは始終ありましたが、ヨガ教室を辞める理由にはなりませんでした。

いくらでも厳しい状況がありましたが、好きなことを続けていく、ということをやめる理由には小さすぎる悩みです。むしろその体験が次への扉でした。

お陰様で、スピリチュアル+ヨガの特別クラスも現在順調に終盤へと向かっており、それぞれに充実したひと時を過ごしております。

さぁ、新しいシステムで教室を始めるぞ!と意気込んでおりました。

ところが・・・

今回は、なんというか、皆さんも体験したことはありますかね、

あ、彼とは、彼女とはもう終わりだ、と悟る瞬間。

そんな感じに近いです。

あの決定的な感覚。そういうときって、相手に原因があったり、自分に原因があったりするのではなく。

どちらかというと、

あ、風が変わった。

と、次の旅へ出るジプシーのような。

そんな感覚が降ってきたんです。

そんな感覚は一瞬で降ってくるんですけど、

その一瞬をあえて翻訳するなら、

あ、私はモークシャが何か分かったんだ。

今度はモークシャを分かったものとして、ただ生きていく、実践していくことが次のステージなんだな、

ていう感じになったんです。

モークシャとは、ヨガのゴールです。

こちらの記事もよかったらご参照ください。

モークシャ:自分は何者からも何事からも影響を受けず、人は何者にも何事にも影響できないことを悟ること

です。

宇宙の真理を学び、考察しながら生きてきたこの十数年の時間の中で、このことが私にはとてもしっくり来ています。なにか高尚な経験や学びなのではなく『基本だ』って思いました。そもそも論だわ、これ。と。

ありふれた言葉で言えば、

人は自分しか変えられないし、自分が変わると世界が変わる。

ってことです。

それを心の底から自信をもって叫べるくらい、私は腑に落とし込みました。

腑に落とすために、ヨガを実践し、ヨガを教えることでさらに学ばせていただきました。

うん、じゃ、次いこっか。

宇宙から、高次の自分から、そう言われた感じです。

なので、私は次へ行こうと思います。

インスタグラムは、このまま残しておきます。

このホームページは折を観て消去することになります。

(ブログ移設の際はLINEにてご報告します)

愛力ではスタジオやスポーツジムでは得られない知恵を沢山提供してきました。

体感でいかにそれを得られるかを大切にしてきました。

シンプルな動きでどれだけ細胞が変わるのかをシェアしてきました。

ヨガは、教えてもらったことではなく、あなたが実感したものがあなたのものになっていきます。

覚えていることをちょっとやってみる、思い出したくなったら、動画を観てみる。そんな参考材料に使っていただければ幸いです。

皆さんの次のステージが明るい未来であることを心よりお祈りしております!

ご参加くださった皆様、本当に本当に有難うございました!!!

【リンク集】

インスタグラム https://www.instagram.com/aidikara_yoga/

ハイライトに1分ヨガの動画が残っています(*^-^*)。

神社でヨガ https://coubic.com/aidikara/398177

現在キャンセル待ちですが、キャンセル待ち登録すると、キャンセルが出たときに自動でメールが届きます。
入れ替わりの多いご予約ですので、よかったらご登録下さい。

米ぬかオイルケア https://coubic.com/aidikara/733901

オイルケア+ヨガのメニューは12月まで承ります。もちろんオイルケアだけでも承ります。

オラクルカードリーディング、瞑想コンテンツ、マッサージオイル https://aidikara-shop.stores.jp/

愛力STOREも残しておきます。日々ご利用のオイルがまた欲しい、瞑想でゆっくりしたい、あいさんとリーディング受けながら話したい(そんな人いたら大喜び!)、そんな時にご利用いただければ幸いです。

関連記事