toggle

ヨガの経歴

 

下舘あい(しもだてあい)ヨガ講師・女優・オイルケア施術師

 

大学にて英語学を修了したにもかかわらず、卒業後は役者の道を選びました。映画、舞台、司会、TVCM、ドラマ、ネットCM、朗読会等出演させていただき、今に至ります。30歳を機にセルフメンテナンスとして取り組んできたジャズダンスからヨガへ転向。PMSに対応できず悩んでいましたがかなりの緩和状態になっていきました。

ヨガを始めたことで、外の世界に合わせる事よりも自分にとって大切なことに焦点を合わせた生き方が出来るようになっていきました。勿論、芝居も、より自由に表現し取り組めるようになり、私生活などにも相乗効果が出ました。

旅も大好きで、国内外問わず年に1度は行きます。2008年RYT200(全米ヨガアライアンス)取得後、日本人に合うヨガを探究しつづけています。このころから自分の掌が温かいことに気付き、オイルケアの施術もスタート。

2010年、ヨガのゴールの学び、ヴェーダーンタを学ぶ為、インドへ行き、90日間のキャンプに参加してきました。

個人レッスン、少人数レッスンを中心にヨガ教室をしています。
ポーズよりも、セルフケアが出来るようになることを目指した内容で、身体が固くても出来ること、そこから変わっていく自分を感じて行くことを大事にしています。

<略歴>

2007年 ヨガを始める。

2008年 全米ヨガアライアンスヨガティーチャートレーニング200時間を受講

〃     国分寺にてヨガ教室をスタート

2009年 日本人の身体にあったヨガを求め、桜内操氏に出会い、師事するようになる

〃     ヨガのゴールとも言われている、ヴェーダーンタ勉強会にも参加し始める

2010年 インドに3か月渡印。後半のひと月半は、リシケシにてヴェーダーンタのキャンプに参加。

〃     国分寺自宅にて個人クラスとしてのヨガ教室を始める。

2014年 国分寺からさいたま市に居を移し、新しいヨガルームを自宅に作る。

2015年 ヨガ教室をスタート。さいたまを中心に活動。