toggle
2020-06-17

パニックから解放されるサイン

とんでもなく久々のブログとなりました。

日々の中でヨガらしいことがあったらシェアしたいなーと思っていたので、

今日はシェアします😊!

私には、

閉所恐怖症がありまして、

色々試みてますが、まだ卒業できてません。

でも、パニック後の解放サインを見つけました!

パニックになったことある方は、

パニック後のあのドキドキ感、ずっと小さく体の中が震えてる感じ、

分かると思います。

とにかく自分が安心できる環境に移動。

そして、私にとっての

もう終わったよー、のサインは、

パニクった自分を思い出した途端、

笑けてくる。

これです!!

もうこうなっちゃうと、

こんなことあってさー、

と家族に話すとき、

私が笑いが止まらないので、

本当に恐怖体験だったのに、

私にすら笑い話でしかなくなってしまうという。恐怖感全然伝わらないという😂。

あー、パニック終わったんだー。

と、思えます。

でも、何か後カスみたいのがまだ体感に残ってるので、

ここまで笑えるようになってから、

その後カスを吐き出してあげます。

大きな深呼吸で。足の裏から出します。

パニック持ってる方にしか伝わらないですけど、

しっかり安全圏に戻って、

あとはあの時の自分を笑えるまでゆっくりする。

なんてことないようですが、怖かったあまり、その記憶を大事に抱き込んでしまいがちなのが、パニックの後です。

そしてトラウマ体験が一つまた増える…

でも、この体験も、魂が用意してたアドベンチャーなので。

あー、なんか今思うと私笑えるわ😂。

って思うこともあっていいんですよね!

自分に起こったことよりも、そんなパニクった自分がどんな状態だったか、頭の中の再現ビデオで俯瞰してみる。

それができたらパニックが終わったって事なんだと思います。

思い出せたら、やってみてくださいね。

関連記事