toggle
2019-02-01

ヨガの1番のメリット、観察力

お久しぶりです。今年はもっとマメにブログ書けるように頑張ろうと思います!

どうぞ宜しくお願い致します^_^!

さて、新年のヨガでまず大事にした事はこれ。

『感覚とつながる』

または

『感覚に目覚める』

皆さん、ヨガで得られる1番のメリットって何だと思いますか?

ヨガって身体が柔らかくなるとか、筋力がつくイメージだと思います。

でもそれって、スポーツでも出来ますよね?

ストレッチや、運動と違うこと。

よく言われるのは、

呼吸法。

はい、それもひとつです。

私が一番のメリットだと思うのは、

観察力。

『内観力』『俯瞰力』

という言葉でもよく表現されるし、そんな本のタイトルも見かけます。

プロスポーツ選手が、何故ヨガを取り入れるのか。まさに内観力の強化な訳です。

自分はどんな時気持ちよく、どんな時怖いのか。

それを知ることは、ヨガをしていく上で一番大事で、一番最初のステップです。

そんなわけで、感覚に目覚めるためのワークを今月は存分に取り入れました。

意識が思考を手放し、感覚と繋がる。

それだけで身体って豊かに変化する。

その事を実感する事をしてもらいました。

右と左が分からないとか、

足の親指がどっち向いてるか分からないとか、

足の指が浮き指になってるのが分からないとか。

首が突き出てるのが分からないとか。

その先に待ち受ける、

肩こりや腰痛や脊椎ヘルニアとか。

先ずは感覚とつながる事で、気づいて改善できることは沢山あります。

何より、感覚をちゃんと理解してないと、ポーズでも怪我したり故障したりしてしまいます。観察はものすごく大事なんです。

日常の中でも、先ずは感覚を観察する事を大事にしてみて下さい^_^。

関連記事